行動観察

学びの道 行動観察講座
Active Learning for Children

学びの道では、最新のファシリテーション技術を使い、子どもの自立と内発的動機付けを促すプログラムをおこなってきました。新しい学力「主体性」を持つことで、学びを加速させることができます。

子ども自らの強みを作り、メンバーの中で活かしあうことで自己肯定感を育み、さらにチームで困難を乗り越えることで課題解決の自信「自己効力感」を強めることができます。

近年の小学校受験においては、新しい学力三要素である

①知識・技能
②思考力・判断力・表現力
③主体性・多様性・協働性

が求められますが、こうした新しい「学力」を身につけることができ、小学校受験はもちろん、その後の人生を豊かにする力を手に入れることができます。

Happy Communityの図解

その後に生きる学び

私どもの行動観察講座は、その実践と研究を踏まえたオリジナルメソッドに基づいたプログラムで構成され、大きな成果をあげています。
子どもたちは、小学校受験での良い結果はもとより、その後に生きる学びの力を得ることができるようになります。