代表挨拶

時代の波をのりこえ、進化し続けるための学びの形とは。
AIの活用・新しい資本主義への変化。それに伴う教育改革・・・
学びの道教育研究所は、
古い教育からのパラダイムシフトに対応する研究・実践を行なっています。

学びの道教育研究所代表
早稲田大学法学部゜卒
慶應義塾大学SFC研究員(鈴木寛研究会)

学びの道教育研究所の小学校受験

子どもたちが将来のグローバルリーダーとして活躍できるように

学びの道教育研究所では、小学校受験において慶應幼稚舎や筑波といった共学校一流校・雙葉などの女子伝統校の行動観察の課題と向き合ってきた結果、子どもの本質を磨き上げ、周りの人々に貢献できる子にするしかないという結論に行き当たりました。これはその子どもを育てているご家庭の本質を高めてご家庭を「幸せなコミュニティー」にすることでもあります。

つまり小学校受験では、子どももご家族も幸せにならなければならないのです。

この理念を実現するために、3年間プログラムを作り上げて、ご家庭の教育力を高め、子どもの導きを進めてきております。

ロールプレイングやコミュニケーションツールの仕掛けのほか、モチベーション管理、ご家庭でどのように子どもと接するべきなのかをデザインしていただく仕掛けなどを通して、子どもたちは自ら考え、自分を変えていくことができるようになります。

私どもは、Child Observation(子どもの行動観察)の研究をしつつ、子どもたちが将来のグローバルリーダーとして活躍できるよう、学びの文化、家庭の文化のStandardを伝えていくお手伝いをしたいと考えております。

教育コンサルティング

各教育委員会・学校・教育事業者さま向けに教育コンサルティングを承ります。

教育現場で、このような課題を感じていませんか?

教育改革を加速させたい…

近年の教育改革に対応するために各レベルでの対応を進める必要があります。

教育委員会と現場学校のコンセプト策定・共有と組織開発

教育改革を加速させるためには教育委員会・学校・教員のコンセプト共有と合意形成が必要です。コンセプト作成からカリキュラムポリシー・ルーブリック作成まで一貫させた組織開発を援助いたします。

教育改革の大きな流れの中で求められる私立学校改革をカリキュラム開発・教員人材の招聘・学校外協力者のコーディネートを行います。


PBL(Project Based Learning)の導入を支援

国内の多くの学校で採用されているPBL(課題解決型学習)を通して、学生さまに教育を通して身につけた知識・技能を実社会で最大限生かしていただくための導入支援を行います。

探究学習の導入を支援します

生徒自らが課題を設定し、解決に向けて情報を収集・整理・分析し、生徒同士で意見交換・協働したりしながら学習することで、課題解決の力を養う学習の導入支援を行います。

学習現場でのカリキュラムの作成に悩んでいる…

このような支援でお手伝いが可能です。

SDGsを題材としたカリキュラム設計の支援

ファシリテーター研修

ICT導入支援

コンサルティングご希望の方はお気軽に以下のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせ

なにか質問がありましたら、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

体験会をご希望の方

参加費用は5,000円です。 体験会は、お子様の行動観察とご両親の面談により、適切なクラスをご案内させていただくものです。 お子様の行動観察60分、面談は15分です。

体験会をご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

 

お電話でのお問い合わせ

学びの道代表電話番号  03-3818-7787

開室時間
水・木  1:00 PM – 8:00 PM(月・火閉室)
 金   1:00 PM – 5:00 PM
土・日  9:30 AM – 5:00 PM