■暁星小学校■カトリック教育ペーパー難関男子校。

学びの道教育研究所

交通案内


親のMANABI最新動画
黄金律(Golden Rule)
「楽しさ」について

暁星小学校   

※内部進学対応は行動観察クラスがお勧めです。

■ペーパー難関男子校

【とにかくペーパー・親にプレッシャー】多くのペーパ塾・個人の先生はペーパーの分量をこなさないと合格しないという立場をとることが多く、競争原理を採用して子どものモチベーションを高める方法をとる教室が多くあります。

「毎日80枚のペーパーをこなさないと合格できない。」

「子どもの背丈ほどのペーパーをこなさないと合格できない。」

などの都市伝説的なことを今でも言っている指導者すらいます。ただ、子どもの人格形成上の問題を生じる場合が多く、小学校が行動観察テストを重視するようになった大きな理由となったと考えられます。

 

暁星受験のペーパーで、最も合否を分けるのは新問と何度の高い記憶の問題ともいえます。

新問は図形、立体などの何度の高い問題であることが多く、数年連続して出題されることもありますが、イレギュラな場合も多く、必然的に守備範囲を広げなくてはならなくなります。子どものモチベーションを維持しながらどう学習に向き合わせるか、この点をどう解決するかが問題となります。

さらに、近年の行動観察重視の傾向のため、学習意欲が薄いお子様は、いくらペーパーができても合格することが出来なくなってきています。

スマート受験・・・子どもの自主性と最新の教育技術で最もスマートに受験に向き合う方法の提案

親が子どものペーパーをみる時間をできるだけ抑え、自主的な学習を進めて受験にチャレンジする考え方を実践してきました。

【問題解決能力・子どもの自立が重要】暁星受験で重要なのは、子どもが自立して学習に向かう姿勢です。また新問が合否を分けるので問題解決能力を養うことが重要です。従来型の教え込みは避けるべきです。

【自己効力感を高める】親としての導きの方法、ファシリテート技術を高めることで「自分は問題を解決できるんだという自信」自己効力感をかめることができます。

学びの道教育研究所の行動観察クラスでの自主性を高める取り組み、個別指導週1時間・学びの島の学習教材3600問2巡で合格できました。行動観察講座・個別指導・通信教育学びの島受講

 

二次で行動観察が重視されだしたので、自信を持って本番に臨めました。行動観察講座受講

 

 

暁星幼稚園からの内部進学の準備に通いましたが、何度の高い出題に対応できました。行動観察講座・学習クラス・通信教育学びの島受講

 

暁星小学校は願書に志望理由を書かずに面接に臨むので、面接が重要ですが、父の会と先生の指導があったので、緊張せず言わなければならないことをしっかり伝えられました。

過去三年間の合格実績 10名/16名 

学びの道での受講パターン

行動観察クラス・学校別学習クラス・学びの島通信教材・父の会・面接個別指導

体験お申し込み・お問い合わせ TEL 03-3818-7787 11:00~19:30(月・火曜定休)ネットからのお申し込みはこちら

■学校情報

所在地
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-13
交通
東京メトロ南北線、東西線、有楽町線・JR・都営大江戸線 飯田橋駅
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線 九段下駅
電話番号
03-3261-1510
募集人数
男子:120人(内部進学者含む)
説明会
平成26年9月13日 (土)10:00~12:00
願書配布
平成26年9月8日(金)~9月26日(金)
出願期間
平成26年10月2日(木)(郵便配達日指定郵便受付)
第1次選考
平成26年11月2日(日)
第1次発表
平成26年11月3日(月)(校内掲示。その後2次手続き受付)
第2次選考
平成26年11月4日(火)
合格発表
平成26年11月5日(郵送6日着予定)
 
【選考内容】
保護者面接・・・家庭教育・教育観・子どもとの関わり
【過去の考査】
1次試験 ペーパーテスト・・・お話の記憶・位置の記憶・シーソー・文字・同数探し・図形(鏡・パズル)・記憶
■参考問題■
■フラッシュ教材■
■釣り合い
2次試験 行動観察・・・・塗り絵・カードゲーム
運動テスト・・・ボール・ドリブル・ジャンプ・ケンケン・動物模倣
※平成23年度募集の際に配布された資料に基づいています。
入試に関する日程等の責任は負いかねますので、必ずご自身でご確認ください。

■会員ログイン

ID
PW

体験お申し込み